浮気が原因で離婚

離婚しても子供と父親が会える機会を約束。親子関係は大切にしてあげたい

私が離婚をしたのは34歳の時、相手は40歳で婚姻期間は10年。子供は2人います。まず浮気が発覚したきっかけとなった話は、毎日の通り出勤を見送り家事などをしている時に、テーブルの下に携帯が転がっているのを発見しました。旦那が毎日忘れないはずの携帯があったので会社まで届けようか迷ったのですが、家事など用事があった為やめました。

旦那の携帯を覗き見し、浮気のメールを発見。問い詰めると旦那は逆ギレ

家事がひと段落ついた時、ふと女の勘が冴えたのか携帯を見てみたいという衝動に駆られてダメだとわかっていながら覗いてしまいました。結果的に覗かないほうが良かったと思うような、私の知らない旦那の行動が明らかになりました。

内容は会社の女性と浮気をしている内容のメールのやり取りがありました。私は絶対浮気をするのは許せない人なので帰ってきたらまず浮気をしてないか聞いてみることにしました。旦那が帰ってきて聞いてみると、旦那はしてないの一点張りでした。

もう私はそこで、この人とは一緒にはいれないということを確信し携帯を見たことを話しました。すると旦那が逆ギレし始めたのです。もうこれで私は離婚を決意しました。後日、役所に離婚届けを取りに行き、弁護士事務所にも行き離婚に対する手続きを済ませてきました。

早く別れたい一心で、親権・養育費を取り決めて離婚成立まで2週間

その夜、旦那と子供の親権などの話をして私が親権を持つことを決めました。また親権を持つことに対する養育費などの約束事も決めました。養育費の額は月に50万円ということで旦那は了承してくれました。

離婚を決意してから離婚が成立するまで2週間かかりました。私は一刻も早く旦那とは一緒にいたくないと思っていたので行動は早かったと思います。しかし、離婚をするのは私と旦那の2人なので、一番悩んだのは子供達の気持ちでした。

小さな子供には父親が大事。離婚してもよりよい環境で育てたい

まだ、幼稚園、小学校低学年の子供達だったので、離婚というものを理解してもらえないので本当に悩みました。離婚の原因などを正直には言えない悲しさ、辛さが溢れ出てきて子供達の顔を見る度に我慢しようと何回も心の中で思いました。でも、やはり自分の気持ちを押し殺しては生きていけないと決めたので苦渋の選択でしたが離婚をしました。

しかし、離婚をしてからは子供達だけで旦那に会うということを約束して、現在は旦那と子供達が過ごす日を作ってあげました。やはり離婚をするのはお互いにリスクがあるし出来ればしたくなかったのですが、子供達が大きくなり離婚の原因を正直に話せるまでは旦那に会わせてあげ、子供達が良い環境で過ごしていけることを第一に考えました。