浮気が原因で離婚

主人が浮気してるとスマホで確信!離婚に応じない夫を必死で説得

離婚時の相手の年齢は30歳でわたしは25歳の時でした。子どもは2人いました。浮気が発覚したきっかけは、主人がちょうどお風呂に入っている時、主人のスマートフォンにラインが来た時にふと目にとまりました。そこで女性の名前でそれらしきことが書いてありましたので、わたしはそこですぐに確信しました。

浮気した主人とは、もう一緒にいたくない。子供を連れて家を出る

離婚を言いだしたのは、もちろんわたしの方からです。主人は最初はすごく反対をしていましたが、わたしがどうしても無理だったので、押し切る形で離婚になりました。離婚届を出すのにはあまり時間はかかりませんでした。と、いいますのも、わたしがもう主人と一緒にいること自体が無理になり、すぐに自分の実家に子どもたちを連れて戻りました。

主人とはしばらく顔も見たくないということで、電話で話をすることになりました。主人は離婚しないの一点張りでしたが、わたしがどうしても無理だということを毎日のように話し合いで行っていましたところ、やっと折れてくれて、それからすぐに離婚届を出しに行きました。

【養育費は少ないが月3万】どうしても離婚したくて仕方なく承諾

慰謝料や養育費などは、まず慰謝料に関しましては、主人も主人の両親も払うという風に言っていましたので、もらったことはもらいましたが、金額は100万前後でした。養育費などもありましたが、月々3万ほどしか無理だということを言われ、少ないなとは思いましたが、どうしても離婚したかったので仕方なく同意することになりました。

主人の母親も養育費は勘弁してと言っていました。こっちは浮気をされた上に子どもを育てていかないといけないので、金はもらうと言いましたら、納得はしてくれましたが不満そうな顔をしていました。

離婚して辛いのは子供も同じ。今後は3人で幸せになりたい

離婚をする際にネックになったことは、子どもたちと義理母です。子どもたちはまだ3歳と1歳でしたので、パパパパとすごく悲しそうに言っていたのがほんとに辛かったです。一瞬わたしが我慢すればいいことだとも思いましたが、やはり主人のことを考えるとどうしても許せなくなりました。わたしはそれ以上の愛情を与えてあげようと心に決めました。

そして、実際に離婚をして、子どもたちと三人暮らしになり、すごく毎日が華やかになりました。離婚をするかどうかで悩んでいた時期はとても辛くて苦しかったのですが、子どもたちの笑顔を見るとやる気にもなります。わたしがちゃんとしなくちゃという気持ちにもさせてくれるので、これから幸せになろうと思いました。